橋口宏樹の言いたい放題サッカー日記

Deportivo YH 代表の橋口宏樹です.情熱的なアルゼンチン・ブラジルサッカーに深い感銘を受け30年!日本・南米サッカーの表方,裏方に従事し21年!サッカー事情や日々の生活で感じたことを,ざっくばらんにカジュアルに掲載していきます.

『他者評価』 > 『自己評価』

f:id:deportivo_yh:20201022090814j:plain

おはようございます.Deportivo YH の橋口宏樹です.

 

組織に属していると,自身の評価は高いのに,コーチや監督者の評価が異なり,不満を抱いてしまうことが多々あるかと思います.

 

このことは,一般企業組織に限らず,チームスポーツであるサッカーチームにも同様な場面に遭遇することがあり,

・選手によっては,他者の評価に納得がいかず感情的になるタイプ

・冷静に自己分析を行い,他者評価を前向きに受け入れられるタイプ

・評価者よりアドバイスをされた際,それをアナリストのように分析し,反論してくる

 タイプ 等々,様々なタイプの選手に出会ってきました.

 

自分だけの世界で生きていくならば,他者の評価を無視して,自分の道を進めばいいと思いますが,組織の中で生きていく上では,他者評価は,絶対に外せない要素であると考えます.

 

自己の評価は高いのに,コーチや監督者は,違う視点で物事を捉えているため,評価された内容を,まずは受け入れられることが大切で,謙虚な姿勢を持てることも必要なことだと考えます.

 

私は,これまでに都市銀行の頭取の方や某有名企業・取締役の方とお会いした際に,彼らから,学んだことがあります.

・組織のルールを基に仕事を進めている

・異見は聴くが,決められたルールからは逸脱しない の2点です.

 

一部の私学や街クラブにおいては,

『保護者の異見が優先され,元々のルールが守られず,現場で従事している方が疲弊している』,ことをよく耳にします.

 

明らかな不備や職務怠慢を除き,元々のルールが無視され,組織としては成り立たない現状があり,子どもの成長にマイナスの影響を及ぼす可能性があるのではないかと懸念しています.

 

話が逸れましたが,組織の中で活動するために大切なことは,

・自分の武器をもつこと

・自分の武器を最大限に活かすために,努力を継続すること

・与えられた役割に,誇りを持てること

・目的達成のために,周囲と協調できること

・監督者は,お気に入り等で人選せず,目的を果たすために人選できること

の5点がこれまでの経験から,組織の円滑な運営に繋がるのではないかと考えます.

 

今日もありがとうございました.

 

Deportivo YH  橋口宏樹