橋口宏樹のサッカーブログ (Deportivo YH府中・代表)

Deportivo YH 府中・代表の橋口宏樹です.情熱的なアルゼンチン・ブラジルサッカーに深い感銘を受け30年!日本・南米サッカーの表方,裏方に従事し21年!サッカー事情や日々の生活で感じたことを,ざっくばらんにカジュアルに掲載していきます.

サッカー強豪国の指導方法

f:id:deportivo_yh:20201102170029j:plain

 

おはようございます.Deportivo YH の橋口宏樹です.

 

アルゼンチンにてユースチームのコーチをしていた際,恩師 (監督) から指摘されたことがあります.恩師は,リーベル・プレート等の名門クラブでプレーした経験があります.

 

『指導時は,もっと強い気持ちを出して,選手と一緒に戦うこと!』

 

当時の私は,監督やフィジカルコーチ,選手とのバランスを取っていた為,多少控え目に行動していました.よって,前述のように指摘されたのだと思っています.

 

後日,恩師に確認したところ,

『日本人は大人しく,強く表現するくらいがちょうどいい』

『サッカーは,強い気持ちが必要』

という理由から,私への期待も込めて伝えたかったようです.

 

日本に帰国し間もない頃,

選手とともに戦う姿勢を押し出し,アルゼンチン式で実施していたのですが,

「声が大き過ぎる」

「冬なのに短パンで大丈夫ですか?!」,

とのご指摘が保護者からありました(^_^;)

 

それ以降は,選手の気質等を考慮し,その場に相応しい対応,服装で指導をするようにしています.

 

これまでの経験から,

指導者は,サッカー強豪国の指導方法・練習方法をそのままコピーするのではなく,

 

それぞれの選手に対して,

・選手の気質を考慮し,レベルに合った内容で実

    施すること

・自分の哲学,自分の言葉で指導し,目的達成

    のために全力を尽くすこと

・選手のパフォーマンス向上のために妥協せず考

   え抜くこと

の 3 点が,肝要だと感じています.

 

また,良いことを欧米や他の指導者,及び文献等から積極的に採り入れ,流行にとらわれず,アップデートしていくことも忘れてはならないと考えます.

 

今日もありがとうございました.

 

Deportivo YH  橋口宏樹