橋口宏樹のサッカーブログ (Deportivo YH府中・代表)

Deportivo YH 府中・代表の橋口宏樹です.情熱的なアルゼンチン・ブラジルサッカーに深い感銘を受け30年!日本・南米サッカーの表方,裏方に従事し21年!サッカー事情や日々の生活で感じたことを,ざっくばらんにカジュアルに掲載していきます.

日本国内で感じた,サッカー強豪国の指導方針・哲学

おはようございます.Deportivo YH の橋口宏樹です.

 

昨日,少年サッカー指導者の方とお会いし,練習見学後に,

選手に対する想い,指導方針について話をする機会がありました.

 

その指導者の方から感じたことは,

  • 選手の将来を見据え,愛情を持ち接している
  • その年代に応じた,段階的指導をされている
  • 勝利至上主義ではなく,その選手の個性を最大限に伸ばそうと努力されている
  • 型にはめない選手育成をされている

 

私が経験してきた,アルゼンチンスペインの育成年代のコーチは,

前出の指導者と同様な,「指導方針」,「指導哲学」を持たれている方が多い印象があります.

 

また,欧米では,それらを徹底されている方が多いので,海外にいる錯覚に陥ってしまいました(^-^)

 

日本においては,伝統的に,

  • 質よりも量
  • 合理的な方法よりも,そのコーチの経験に基づいた指導が優先されていること
  • 選手を精神的に追い込み過ぎてしまう

の 3 点が,サッカー強豪国との大きな違いだと感じています.

 

特に育成年代指導者の責任は重く,

受け持つ選手の人生を大きく左右する可能性がある,と私は考えています.

 

昨日は,

「当たり前のことを,当たり前のように実行・実践すること」

の重要性を再認識することができ,とても清々しい気持ちになりました.

 

今日もありがとうございました.

 

 

Maradona さん,ありがとう..

f:id:deportivo_yh:20201126094633j:plain

f:id:deportivo_yh:20201126094545j:plain

 


Deportivo YH  橋口宏樹