橋口宏樹のサッカーブログ (Deportivo YH府中・代表)

Deportivo YH 府中・代表の橋口宏樹です.情熱的なアルゼンチン・ブラジルサッカーに深い感銘を受け30年!日本・南米サッカーの表方,裏方に従事し21年!サッカー事情や日々の生活で感じたことを,ざっくばらんにカジュアルに掲載していきます.

選手は,自身の「現状把握」と「他者の視点」で振返りを

こんにちは.Deportivo YH の橋口宏樹です.

 

いつもご訪問いただき,ありがとうございます.

 

f:id:deportivo_yh:20201215152518j:plain

アルゼンチンでも人気がある,ザ・シンプソンズの落書きです.

”Los Simpson”として,親しまれています(^-^)

 

選手は,フィジカルパフォーマンス等の

『パフォーマンス分析』や『競技史』を作成することにより,

  • 自己理解を深め
  • 視野を広げることができ
  • 競技力が向上する

ことが報告されています (西野,2017) .

 

選手は,

自身のパフォーマンスに対して,常に向上心を持ち,

他者からのアドバイスを受け入れられるタイプもいれば,

そうではないタイプもいるように,これまでの経験から感じています.

 

残念ながら後者の選手については,

本人がそれに気付き,変化があるまでは,

指導者は,

感情的にならず,根拠に基づいた内容で温かな気持ちを持ち,

粘り強い対応が必要だと考えています.状況によっては,時には突き放すことも必要かもしれません.

 

「自身の技量」を知るため,「更なる努力が必要であること」を認識するために,

日々の練習の「振返り」が必要であり,上には上のレベルの選手がおり,

「自身の現状把握」と「常に努力を怠らない姿勢」を持つことを気付かせることも,

指導者の大きな役割だと考えています.

 

冒頭に述べたように,

現状で満足している選手のためには,

自身を他者の視点で分析・認識できることが必要であり,

それは,スポーツだけではなく他分野にも有効に活かすことができると考えます.

 

 

少しだけ,指導者としての私のことをお話ししたいと思います.

 

私は,サッカーコーチとしては,はっきりしている方だと思っています.

 

常日頃,ひた向きに努力し,技量の関係で公式試合に出場できない選手のためにも,

ルールを厳守していくことは,組織の一員としての在り方も学べると考えています.

 

また,ルールに対して曖昧なチーム運営をしていくよりも,

ルール等を厳守していく方が,

取組み姿勢が変化していき,比例して技量,チームレベルも向上していくように感じます.

 

今日もお付き合いいただき,ありがとうございました.

 

Deportivo YH  橋口宏樹